【よくあるご質問】電話で法律相談はできますか?

Q 電話相談はできますか?

ご回答

A 新型コロナ特別対策として、一時的に、電話相談を受け付けております

また、ビデオ通話アプリ(Zoomなど)による相談も可能です。

ご自宅から法律相談をしたいというお客様は、弁護士法人ACOGOSに、お気軽にご相談ください。

なお、受任した事件の依頼者様については、平常時についても、随時電話でのご相談を承っております。

必要な書類

① 免許証など本人確認資料の写しの提供

② 相手方の氏名等の情報提供

これらの資料・情報が確認できましたら、弁護士と日程を調整のうえで相談となります。

理由

法律事務所では、利害関係の確認が必要なこと、また、なりすましの防止が必要です。法律的な紛争は、多くの場合、相手方がいます。

相手方も同じく法律の専門家に意見を聞いたり、事件を依頼したりしていますので、同じ事件について双方にアドバイスをすることになっては問題です。

  • 例えば、お金を貸したと主張するAさんと、10年以上お金を返していないBさんがいたとした場合、Bさんは消滅時効により返済義務を回避することがあり得ます。
  • この様な場合、Aさんの味方をするのであれば消滅時効の中断(更新)をすれば返済義務は消えないので、債務承認するよう念書を書いてもらったり、一部でも返済をしてもらう様にアドバイスすることになります。
  • 他方で、Bさんの味方になるのであれば、「絶対に返してはいけません」であるとか、あるいは、良心の呵責から一部だけでも返すとしても、「返済する金額はしっかり取り決めてそれ以上の返済義務を負わない様にしてください」、などというアドバイスをすることになろうかと思います。
  • この様な状況でAさんの相談を受けた弁護士が、Bさんにもアドバイスをすれば、Aさんは、弁護士に裏切られたと思うでしょう。

この様なことから、法律事務所では、事前の本人確認と相手方の確認が必須となりますので、お手数をおかけいたしますが、何卒、ご理解ください。

ご不明な点はお問い合わせください

ご相談無料(初回) 098-996-4183